• 初回 1時間 離婚相談無料
  • アクセスも便利な名古屋駅徒歩1分

名古屋と豊橋の離婚専門弁護士はE&J法律事務所へ

費用について

費用についてcost

まずは「あなたの想い」を聞かせて欲しいので、当事務所の初回相談は1時間無料です!ゆっくりお話をお聞かせください。

離婚をしたい ご依頼前のご相談費用について

当事務所の初回相談は無料です!
離婚の相談は、他の事件と異なり、きちんと事情をお聞きするのに時間がかかります。
そこで、当事務所では、初回相談で、1時間、じっくりお話をおききします。
1時間を多少過ぎても、初回相談であれば、相談料をいただくことはありませんので、ご安心してご相談ください。また、その場でご依頼いただく必要はございません。人生に関わる大切なことですし費用もかかりますので、お帰りいただいてからゆっくりご判断ください。
離婚のご相談 ご依頼後の費用について

当事務所にご依頼いただいた場合は、「着手金」 と「報酬金」が発生します。

「着手金」とは、ご依頼いただく際に必要となる弁護士費用です。
着手金の額…10万円から50万円程度(事案の複雑さや事件処理に要する手数の繁簡等を考慮して定めさせていただきます。)
「報酬金」とは、離婚事件が解決した場合にお支払いただく費用です。
報酬金の額…
①離婚が成立した場合の報酬として30万円、
②財産的利益を得た場合の報酬として(旧)日弁連報酬基準に従った金額(例えば、得られた経済的利益が300万円の場合は その16%の48万円が報酬金です)
アフターサービスも充実

養育費についてははじめのうちは支払いがあっても、その後2年ぐらい経過すると支払いがストップしてしまうケースが多いです。
そこで、当事務所では、事件のご依頼をいただいた方であれば、事件終了後3年以内であれば、着手金ゼロで強制執行の申立てをさせていただきます。(ただし、報酬金は通常通りいただきますのであらかじめご了承ください。)

費用についての具体的ケース

  • 夫に対して離婚と財産分与を求め調停を申立てをして、離婚かつ200万円の財産分与という内容で調停が成立したケースでは、着手金30万円、報酬金62万円をいただきました。
    (離婚成立の報酬として30万円+得られた経済的利益200万×16%)
  • 不貞の相手方に対して300万円の慰謝料請求をして250万円認められたケースでは、着手金30万円、報酬金40万円をいただきました。